広告 アニメ・漫画・小説 葬送のフリーレン

葬送のフリーレンどこが面白い?人気理由や魅力を解説

葬送のフリーレンどこが面白い?人気理由や魅力を解説

2023年秋アニメとして放送される「葬送のフリーレン」

2023年6月時点で単行本の累計発行部数は850万部を突破した人気作品となっていますね。

アニメ1話は、なんと金曜ロードショーにて放送という異例の作品。

そこまでするだけの魅了があるということでしょうね。

そこで今回は、葬送のフリーレンどこが面白い?人気理由や魅力を解説していきたいと思います。

それでは、いってみましょう!

本記事では以下についてお伝えしています。

  • 葬送のフリーレンどこが面白い?
  • 人気理由や魅力を解説

葬送のフリーレンどこが面白い?

2023年の秋アニメとして放送される「葬送のフリーレン」

7月に公開されたPV2は、わずか3日で53万回再生されるほどの人気っぷり。

それだけ楽しみな方が多いということでしょうね。

何よりアニメ1話が金曜ロードショーで放送されるとあって、製作陣の本気度がうかがえます。

ですが中には、葬送のフリーレンを初めて知った方も多いはず。

そこで、葬送のフリーレンの面白いポイントを解説していきたいと思います。

葬送のフリーレンあらすじ

勇者「ヒンメル」、僧侶「ハイター」、戦士「アイゼン」、魔法使い「フリーレン」。

彼らは魔王を打ち倒し、王都に凱旋しました。

10年に及ぶ長い旅路を終え、感慨深げに過ごしていましたが、

フリーレンにとってはその旅はあまりにも短く感じられるものでした。

彼女はエルフで、1000年も生きる長命種だからです。

そんな4人は「半世紀(エーラ)流星」という現象を目にします。

この流星は50年に一度訪れるもので、4人は次回も見る約束を交わしてパーティーを解散します。

50年後、年老いたヒンメルと再会したフリーレンは、ハイターやアイゼンとも一緒に再び流星群を観賞します。

しかし、まもなくヒンメルは亡くなってしまいます。

その葬儀で、フリーレンは自分がヒンメルについて何も知らず、知ろうともしなかったことに気付きます。

彼女はその悲しみに困惑し、人間を理解するために新たな旅に出る決意をします。

魔王を倒した勇者一行の後日譚を描くファンタジーとなっています。

エルフは長寿な種族です。

常に送る側だったフリーレンが人間を知る旅に出て、

何を感じ、どう変わっていくのかを知る物語ですね。

フリーレンは出会いと別れの寂寥感を味わう漫画

葬送のフリーレンがあまり面白くない方は一定数いました。

そんな方々は、異世界バトルものをタイトルから連想したようですが、

葬送のフリーレンは、王道バトルものではありません。

一応バトルシーンもありますが、ポイントは、

フリーレンの人間を知るための旅路での出会いと別れの寂寥感(せきりょうかん)を味わう漫画となっています。

従来の漫画作品のセオリーとは異なり、「死」から始まる物語である本作。

エルフの長寿を軸とした、感情と命の在り方を問う作品なんです。

人気理由や魅力を解説

2023年6月時点で単行本の累計発行部数は850万部を突破した人気漫画「葬送のフリーレン」

ここでは、人気の理由や魅了について解説していきたいと思います。

独特の優しくもどこか儚げな雰囲気を持つ漫画

絶対自分の好みじゃないと思ってましたが、惹きつけられてしまいました。
2巻までしか読んでないですが、王道なようで珍しいストーリーだと思います。
魔王を倒したとあるパーティのその後の話なのですが、とても静かに年月が経過し、物語が進行していきます。
(主人公が長寿で達観したところがあるので、その影響かもしれません)

寒い冬の夜に温まりながら、寝物語として読みたくなる作品です。

エルフと人間の寿命差から生じる

「時間に対する価値観の違い」

が物語の大きなポイントとなっていますね。

家族や友人との関わりを見直したくなる漫画

本作を読んでいくと、人との関わりが以下に大切か考えさせられる漫画となっています。

人と人との関係が薄くなっている現代社会において「葬送のフリーレン」は、

家族や友人との関わりを見直したくなく漫画です。

実際に読み終わると、「たまには実家に帰りますか。」

なんて気持ちになっちゃう作品ですね。

葬送のフリーレンがおすすめな人!

葬送のフリーレンは、

  • 独特の優しくもどこか儚げな雰囲気を持つ作品
  • 出会いと別れの寂寥感を味わう作品

と、私は思っているので、漫画「葬送のフリーレン」がおすすめな人は、

下記の漫画が好きな人かなと思います。

葬送のフリーレン好きにおすすめな漫画

  • 夏目友人帳 
  • 魔法使いの嫁 
  • キノの旅 
  • 蟲師 
  • 狼と香辛料

葬送のフリーレンどこが面白い?人気理由や魅力を解説まとめ

本記事では、以下についてお伝えしました。

  • 葬送のフリーレンどこが面白い?
    →出会いと別れの寂寥感を味わう作品
  • 人気理由や魅力を解説
    →独特の優しくもどこか儚げな雰囲気を持つ作品
  • 期間限定、葬送のフリーレンをお得に読む方法

2023年の秋アニメとして放送される「葬送のフリーレン」

1話を金曜ロードショーにて放送するという異例の本気っぷりで話題となりました。

漫画の人気理由や魅力を解説してきましたが、

やっぱりあなた自身が読んでみてどう思うかかが大切なので、

葬送のフリーレンどこが面白いと感じる方はぜひ「サンデーうぇぶり」にて、試し読みしてみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ふぁむ

看護師からブロガー1年目|20代後半

-アニメ・漫画・小説, 葬送のフリーレン