広告

『転スラ』マサユキ死亡?強さやスキル最後は裏切りで洗脳される?

『転スラ』マサユキ死亡?強さやスキル最後は裏切りで洗脳される?

小説から始まって漫画、アニメ、映画と様々なメディアで注目を集めている『転スラ』

漫画では本編の他にスピンオフが展開されたり、アニメも2024年には第3期が放送予定となっている等、人気が落ちる様子はありません。

そんな『転スラ』ですが、第3期から登場する可能性がある人物であるマサユキについて解説。

マサユキは勇者ですが、勇者に相応しい実力はなく、手に入れているユニークスキルによるものです。

そんなマサユキが最終的に死亡するのではないかや強さやスキル、最後は裏切りで洗脳されるのではないかとされています。

それらが事実なのかどうか、気になるところでしょう。

本記事では以下のことについてお伝えしています。

  • 『転スラ』マサユキ死亡?
  • 強さやスキル最後は裏切りで洗脳される?

>>>期間限定!
『転スラ』を一気にお得に読む方法はこちら

『転スラ』マサユキ死亡?

『転スラ』が元々小説家になろうで始まった作品であり、やがて人気が出てきたので小説になって世に広まる事になりました。

やがて月刊少年シリウスで漫画として連載が開始され、シリウス内では沢山のスピンオフ漫画が連載されたのです。

そのおかげで累計発行部数は伸びていき、アニメ放送の事も相成って今もなお増え続けている状態。

なので大人気作品となっているのです。

『転スラ』マサユキ死亡?

『転スラ』のマサユキが死亡するのかどうかを解説。

結論から申し上げますと、死亡しません。

帝国との戦いの際、迷宮内で攻め込んできたコンヌとの戦いで重傷を負ってしまい、死にかけてしまいました。

そこへヴェルグリンドが駆けつけ、何とか生き長らえる事が出来なかったのです。

彼女が来てくれなかったら、間違いなく命を落としたでしょう。

>>>期間限定!
『転スラ』を一気にお得に読む方法はこちら

『転スラ』マサユキのプロフィール

次は『転スラ』のマサユキのプロフィールを紹介していきます。

マサユキはロシア人系の血を引いている日本人であり、言うなればハーフと言ったところです。

高校へと入学しようとした時に、青色の美女に目を引かれたと共にいきなりリムル達がいる世界へと転生する事になってしまいました。

転生したばかりで生活に困ってしまったマサユキはユウキと知り合って保護してもらう事になったのです。

そしてスキルがある事を知り、ユウキに話をしたら洗脳を受けてしまいます。

それから自由組合に所属して、冒険者として活躍していくうちに勇者として名を馳せるようになったのです。

それからテンペストへと赴いて、リムルに出会った時に洗脳が解除。

やがてリムルに頼み込んで庇護してもらい、迷宮の運営に関わるようになりました。

やがて東の帝国の脅威を防ぐために義勇軍の軍団長へとなり、帝国との戦いの後は不在となった皇帝の地位に座る事になったのです。

マサユキは元帝国の皇帝であったルドラの魂の欠片が集まった転生体である事が判明。

そして天魔決戦では勇者ルドラの人格を再現する事で、フェルドウェイの王宮城塞を打ち砕く事に成功しました。

『転スラ』マサユキの強さやスキル最後は裏切りで洗脳される?

『転スラ』はスライムとして転生したリムルの物語。

うだつの上がらないサラリーマンの三上悟は後輩から通り魔を守ろうとして刺され、命を落としたのです。

そしてスライムとして転生し、転生先の洞くつで偶然ながらヴェルドラと知り合った事でネームドモンスターとなり、色々な魔物を取り込んで強くなります。

それから様々なモンスターや人間と出会い、、配下にしていく事で魔物を中心とした国を作ろうとしていく話となっていくのです。

『転スラ』マサユキの強さやスキル

まずは『転スラ』のマサユキが持っている強さやスキルを解説します。

強さに関しては正直に言いますと、全然と言って良いくらい強くありません。

傍から見れば勇者として圧倒的な実力や成績を残しているように見えます。

しかし、それはユウキの洗脳もあるのですが全部ユニークスキルによる効果。

そのためマサユキはスキルの効力によって自分が望んでいないのにも関わらずに勇者へと祭り上げられてしまったのです。

なので本来の戦闘力は転生前の状態と変わりません。

本来は優しい性格のマサユキは勇者としての自分と本来の自分の実力のギャップにかなり苦しんでいました。

次にスキルについてですが1つ目は英雄覇道(エラバレシモノ)。

マサユキがこれと言ったアクシデントを起こさなくてもラッキーが発動していって、周りにいる者達もマサユキの事を勝手に称えます。

その事からもマサユキの意図に関係なく、全てマサユキの都合が良い方向へと進んでいくのです。

そして攻撃の方も常に急所に当たりやすくなっていて、武器を出したとともに相手が恐れおののいて降参を申し出たりします。

しかも味方にもその幸運が舞い降りたりするのです。

2つ目は救済者(メシア)であり、相手に罪を吐かせるように誘導し、相手は罪悪感にさいなまれて罪を吐くと言うスキルとなっています。

3つ目は究極能力の英雄之王(シンナルエイユウ)。

英雄覇道の上位互換であり、究極能力を持つ者に対してラッキーが効くようになり、慕う者達も究極能力持ちに戦える力を与えます。

更に英魂道導(ハシャノヨルベ)という能力もあり、大昔に命を落とした英雄の一番強かった状態を再現する能力です。

『転スラ』マサユキ最後は裏切りで洗脳される?

次はマサユキが最後は裏切りで洗脳されるのかを解説します。

結論から申し上げますと洗脳されません。

上記でも述べましたがマサユキは異世界に転生した際、拾ってもらったユウキにスキルの事を伝えたら洗脳されました。

そしてリムルと出会った事が切っ掛けで洗脳は解除。

それ以降は洗脳される描写がありませんので、洗脳せずに過ごしていました。

『転スラ』マサユキ死亡?強さやスキル最後は裏切りで洗脳される?まとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 『転スラ』マサユキ死亡?
  • 強さやスキル最後は裏切りで洗脳される?

マサユキはコンヌによって重傷を負って死にかけてしまうも、ヴェルグリンドによって助けられたので一命をとりとめたので、死亡せずに済みました。

マサユキのスキルは英雄覇道、救世主、英雄之王の3つ。

マサユキは最初こそユウキによって洗脳されていましたがリムルに解除されたので、これ以降は洗脳は受けませんでした。

スキルによって色々苦しんでいましたが最終的にやっている事は紛れもなく勇者と言えるんじゃないでしょうか。

皇帝の座に就く事になりましたが、勇者として人々に接していた事を忘れなければきっと良い皇帝になれることだと思いますね。

-アニメ・漫画・小説, 転生したらスライムだった件