広告

『僕だけがいない街』アニメ漫画違いは最終回?どっちがおすすめ?

『僕だけがいない街』アニメ漫画違いは最終回?どっちがおすすめ?

大人気作品の『僕だけがいない街』は、三部けいさんによる漫画が原作の作品です。

2016年には、アニメ化、実写映画化され、2017年にはNetflixにてドラマ化。

特殊能力を持つ主人公が過去に戻り、過去を変える為に奮闘するサスペンス作品です。

そんな『僕だけがいない街』ですが、アニメと漫画で最終回に違いがあると言われています。

また、アニメと漫画のどっちがおすすめなのか疑問に思う人もいるでしょう。

そこで、この記事では『僕だけがいない街』アニメ漫画は違いは最終回なのか、どっちがおすすめなのかについて解説します。

本記事では以下のことについてお伝えしています。

  • 『僕だけがいない街』原作とアニメの違いは最終回?
  • 『僕だけがいない街』どっちがおすすめ?
  • 期間限定!無料で『僕だけがいない街』アニメも漫画も読む方法とは?

その前に!こう思ったことはありませんか?

『僕だけがいない街』を、

  • 無料で今すぐ全話見たい!
  • 実は全話見れてないんだよね……
  • 無料で視聴する方法ってないの?

実は私も、1話を見逃してしまい、なんとか視聴できないか探したところ、

今すぐ、全話無料で視聴できる方法を見つけました!

それがDMM TVを利用することです!

DMM TVは月額550円(税込)で
約17万本以上の作品が見放題で楽しめる

アニメ見放題No.1を獲得している動画配信サービスです。

そんなDMM TVでは現在
30日間の無料トライアルキャンペーンを実施中!

無料期間が30日間あるので、いつでもどこでも焦らずに、『僕だけがいない街』を全話見放題で楽しむことができるんです!

引用:DMM TV

さらに!

DMM TVなら初回特典として、DMM内で利用できる550ポイントがもらえます。

ポイントは、
DMMブックス・FANZAでも利用できますよ。

期間中無料で5,400本以上のアニメを見られるのはDMM TVだけです。

ただし、無料お試しキャンペーンは正直いつ終わるかわかりません!

このお得なキャンペーンが終わらないうちに、

下のボタンからチェックすることをおすすめします。

\本日登録すると5月6日まで無料

今すぐチェックする!

▲登録カンタン3分!▲

無料期間中に解約した場合、
料金は一切かかりません

『僕だけがいない街』アニメ漫画違いは最終回?

『僕だけがいない街』は、「ヤングエース」にて、2012年~2016年まで連載されていた漫画作品です。

2016年には藤原竜也さん主演にて実写映画化もされ、話題となりました。

さらに2017年には、「歴史改変SF大賞」にて「グラフィック賞」に、日本の漫画では初めて選出されました。

2020年12月時点での、累計部数は549万部を突破しています。

『僕だけがいない街』アニメと漫画の違い

最終回が違うと言われている『僕だけがいない街』のアニメと漫画。

まずは、『僕だけがいない街』のアニメと漫画の違いについて紹介します。

①悟と母の喧嘩

主人公の悟と母親が口喧嘩をするシーンが原作漫画には登場。

アニメでは、そのシーンは登場しません。

原作漫画では、この口喧嘩を大家に見られたことで、悟が母親を殺害した容疑者になってしまいます。

対するアニメでは、ただ殺害現場に悟がいたということで容疑者扱いされます。

②加代の行動

主人公、悟の同級生である加代の三度目のタイムトラベル後の行動が、原作とアニメで異なります。

原作では、祖母の家から再び美琴小に通うことになり、悟たちと再会。

アニメでは、祖母に引き取られた後、美園小学校には戻ってきませんでした。

③最終回

原作の最終回は、悟と八代はキャンプに参加し、吊橋の上で対面し、悟が八代とともに池に飛び降りて生存というもの。

結果的に、八代は逮捕され、悟も久美も生存しています。

アニメでは、悟と八代は病院の屋上へ向かいます。

悟は八代と共に病院の屋上から飛び降ります。

しかし、地上でケンヤ、ヒロミ、佐知子、澤田がクッションを持って待ち構えており、2人は生存。

八代は殺人未遂で逮捕されます。

>>>期間限定!
無料で『僕だけがいない街』アニメも漫画も読む方法とは?

『僕だけがいない街』の違いは最終回

『僕だけがいない街』のアニメと漫画で細かい違いはあるものの、大きな違いはやはり最終回でした。

アニメでは、キャンプにはいかず、入院している悟のお見舞いに八代がやってくるという設定になっています。

最終的に、八代が逮捕されるという結末は同じですが、そこにたどり着くルートがアニメと漫画で異なります。

原作とアニメで最終回が違うのは、アニメ放送当時、原作がまだ連載中だったためです。

>>>期間限定!
無料で『僕だけがいない街』アニメも漫画も読む方法とは?

『僕だけがいない街』あらすじ

主人公の藤沼悟は、タイムリープの特殊能力を持つ売れない漫画家でした。

このタイムリープは、自分の意志とは関係なく発動する為、悟は不満を持っていました。

ある日、アルバイトのピザの配達中に起きたタイムリープで、子供の事故を防いだ際、自身が事故に遭い、入院することとなります。

事故の見舞いに来た悟の母親は、買い物に出た際、子連れの男と目が合い、その男が過去に起きた連続誘拐殺人事件の真犯人と同一人物であると気付きます。

しかし、その事実を悟に伝える前に何者かによって殺害され、悟は容疑者となってしまいます。

母の殺害を防ぐ為、タイムリープを念じた悟は、連続誘拐殺人事件が起きた1988年へとタイムリープすることとなるのでした。

『僕だけがいない街』アニメ漫画どっちがおすすめ?

アニメ、漫画、実写と展開されている『僕だけがいない街』。

アニメと漫画で最終回の流れが違うと紹介しましたが、どちらがおすすめなのかについて紹介します。

結論から言うと、どちらもおすすめです。

ただし、原作漫画を読んでから、アニメを見ることをおすすめします。

その理由は、原作漫画で描かれた細かなシーンがアニメでは省かれているからです。

漫画には、ストーリーを左右するような重要ではないシーンでも、より登場人物の性格を表したり、細かな描写があります。

原作漫画を読み、深く理解した上でアニメを見ると、より楽しめるでしょう。

期間限定!無料で『僕だけがいない街』アニメも漫画も読む方法とは?

『僕だけがいない街』を……

  • 無料で今すぐ全話見たい!
  • 実は全話見れてないんだよね……
  • 無料で視聴する方法ってないの?

なんて思っていませんか?

実は私も、1話を見逃してしまい、なんとか視聴できないか探したところ、

今すぐ、全話無料で視聴できる方法を見つけました!

ズバリ!動画配信サービスDMM TVを利用することです!

引用:DMM TV

DMM TVは月額550円(税込)で
約17万本以上の作品が見放題で楽しめる

アニメ見放題No.1を獲得した動画配信サービスです。

2023年8月時点で利用者が100万人を突破しており、今注目の動画配信サービスですね。

そんなDMM TVでは現在、
30日間の無料トライアルキャンペーンを実施中!

スマホやタブレット・パソコンからでもすぐ視聴できて、通勤・通学中など、
いつでもどこでも焦らずに気軽に楽しめちゃいます。

お試し期間中なら『僕だけがいない街』を
1話から最新話のすべてが見放題になります!

引用:DMM TV

私も実際に登録してみましたが、期限内に解約したらお⾦は一切掛からず、登録も3分以内で簡単にできました!

すぐに『僕だけがいない街』を1話から視聴することができました。

さらに!

DMM TVなら初回特典として、DMM内で利用できる550ポイントがもらえます。

このポイントはDMMブックスで利用できる90%OFFクーポンとの併用が可能。
(上限2,000円)

つまり、『僕だけがいない街』の最終巻を
今すぐ無料で読むこともできるんです!

ポイントのみで購入しても、
ポイントが付くのがDMMの魅力!

ちなみに、ポイントは
FANZAでも利用できますよ。

期間中無料で5,400本以上のアニメを見られるのはDMM TVだけです。

ただし、無料トライアルキャンペーンは正直いつ終わるかわかりません!

このお得なキャンペーンが終わらないうちに、
下のボタンからチェックすることをおすすめします。

\本日登録すると5月6日まで無料

今すぐチェックする!

▲登録カンタン3分!▲

無料期間中に解約した場合、
料金は一切かかりません

『僕だけがいない街』アニメ漫画違いは最終回?どっちがおすすめ?まとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 『僕だけがいない街』原作とアニメの違いは最終回?
  • 『僕だけがいない街』どっちがおすすめ?

原作漫画、アニメ共に人気を集める『僕だけがいない街』。

漫画とアニメでは、最終回の結末に辿り着くまでが違いました。

ただし、漫画とアニメ共に結末は同じなので、『僕だけがいない街』のアニメは、ほとんど原作通りと言えるでしょう。

『僕だけがいない街』の漫画、アニメでは細かな違いはあるものの、ストーリー展開は同じ。

より深く作品を理解したい人は漫画から読むのがおすすめですよ。

-アニメ・漫画・小説