広告 アニメ・漫画・小説

アークナイツのアニメがひどい?微妙意味不明で炎上?

アークナイツのアニメがひどい?微妙意味不明で炎上?

中国から誕生したスマホゲームである「アークナイツ」

日本版もリリースされ、アニメ化もされた事で誰もが知っている作品になりました。

そんな「アークナイツ」ですがアニメがひどいのではないかという声があります。

アニメに関しては作画とかの問題でひどいとされていますが、「アークナイツ」は作画がいいので作画が問題ではないでしょう。

恐らくそれ以外に理由があるのだと思いますが、何が理由なのか気になるところですね。

そして微妙で意味不明で炎上しているのではないかという声もあり、それも本当なのか知りたい人はいる筈です。

そこで今回はアークナイツのアニメがひどいのか、微妙意味不明で炎上したのかについて解説していこうと思います。

  • アークナイツのアニメがひどい?
  • 微妙意味不明で炎上?

アークナイツのアニメがひどい?

「アークナイツ」は中国のゲーム会社Hypergryph(ハイパーグリフ)が開発されたスマホアプリゲームとなっています。

そして上記の会社によって2019年にリリースされて運営や配信されているのです。

因みに「アークナイツ」の日本版は、Yostarが運営や配信を行っていて、2020年にリリースされて爆発的人気を誇るようになりました。

そのおかげでアニメ化されたと言っても過言じゃないでしょうね。

アークナイツのアニメがひどい?

それでは「アークナイツ」のアニメがひどいのではないかについて説明していこうと思います。

「アークナイツ」のアニメがひどいのではないかとされている理由は以下の通りです。

理由①テンポが悪い

理由の1つ目はテンポが悪い事です。

ゲームで遊んでいるプレイヤー達は戦闘とか、アイテムの調達を早くやりたいのでゲーム内のストーリーを基本飛ばしたりしています。

そのためアニメを見る事でちゃんとストーリーを把握したかった人はいた筈です。

しかしながら展開や戦闘シーン等、かなりテンポが悪いためひどいと言う声が上がってしまいました。

特に戦闘シーンには期待していたプレイヤーは多く、しかもゲームの方が迫力があるとまで言われてしまったのです。

「アークナイツ」に限らずアニメのテンポが悪いのは非常に最悪と言わざると得ません。

そのためひどいと言われてしまうのも無理ないと言えますね。

理由②キャラクターが多すぎ

理由の2つ目はキャラクターが多すぎるからです。

「アークナイツ」に登場するキャラクターは数多く存在していて、その数は少なくても30人以上はいます。

そのためゲームをしている人なら兎も角、ゲームをしていない人の場合、数の多さに覚えるのが大変な筈。

しかもその多さゆえに深堀できなかったり、感情移入できなかったりします。

そのためひどいとされているのです。

理由③主人公が喋らない

理由の3つ目は主人公が余り喋らない事です。

これが一番致命的と言えるんじゃないでしょうか。

ゲーム内だったら別に喋らなくてもそれ程問題はないかもしれませんが、アニメでは致命的と言わざるを得ません。

恐らく女性キャラクター達がメインとなっていたり、ゲーム基準で作られたからなのかもしれませんが、それでもひどいと言えますね。

アークナイツのあらすじ

次は「アークナイツ」のあらすじについて紹介します。

先民(エーシェンツ)と言われる人間達は、天災の脅威を何としても避けようとしていました。

そのため源石と呼ばれる石を動力として動く移動都市を中心に不自由のない生活を送っていて、表向きは平和な暮らしを謳歌していたのです。

しかしそんな源石にはデメリットも存在していて、接し続けることで鉱石病(オリパシー)と言われる病にかかってしまいます。

しかもその病で命を落とした場合、新たな感染源ともなるので快く思わない者達もいたのです。

同時に鉱山病にかかった者達は迫害される羽目になっていて、そんな彼らをロドスと言われる組織が保護していました。

しかし感染者達で構成された組織で暴動を各地で引き起こしているレユニオンとは敵対関係となってしまっています。

アークナイツのアニメが微妙意味不明で炎上?

「アークナイツ」は上記でも述べたように主人公が所属するロドスとレユニオンの対立を描いたタワーディフェンスゲームとなっています。

基本的によくある通信によるオンライン対戦は存在しない珍しいゲームです。

プレイヤーはレユニオンとの戦いを行いつつ、物資などを回収したり、お金を集め、人材を獲得していく事が目的となっています。

微妙で意味不明な理由

それでは「アークナイツ」のアニメが微妙で意味不明な理由について説明します。

微妙で意味不明な理由はゲームをしている人じゃないと分からないからです。

「アークナイツ」のアニメは第2期まで放送されていますが、内容はゲームをやっている人じゃないと分からないところが多々あります。

初見の人も見ていたは見ていましたが色々覚えるのが大変だったり、途中で離脱してしまう事がありました。

それにゲームをしている人達もどちらかと言えば、登場するキャラクターの詳細がある程度わかる2期から見た方がいいと言う意見が存在。

1期を見ずに2期を見た方がいいと言うのはちょっと意味不明ですし、全体的に微妙と言わざるを得ないのです。

炎上した理由

次は「アークナイツ」のアニメが炎上した理由について説明します。

結論から申し上げますとアニメでの炎上はありませんが、それ以外では炎上は存在していました。

炎上理由は以下の通りです。

  • 限定コーデの騒動
  • ヴァーミル絵師が同人誌を描いた
  • キャラクターの表情問題
  • 靖国神社に茅野愛衣さんが行った事による炎上

普通これだけの事をやらかしてしまったら、サービスが終わっても仕方ないと思います。

しかしそれでも問題なく稼働しているのは公式が即座に謝罪なり、修正なりに動いているからです。

これはプレイヤーにとっては助かる事でしょう。

もし隠蔽したり、問題を先送りしようとしていた場合は間違いなくサービスは終了していた事だと思います。

同時にアニメも放送される事は無かったでしょう。

アークナイツのアニメがひどい?微妙意味不明で炎上?まとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • アークナイツのアニメがひどい?
  • 微妙意味不明で炎上?

「アークナイツ」のアニメは作画は非常に良かったのですがキャラの多さ、テンポの悪さ、主人公が喋らないと言う事でひどいとされました。

作画が良かっただけに勿体ないと言う印象が強いですね。

「アークナイツ」はゲームをしている人しか理解できない事が微妙で意味不明となっています。

やはりアニメが初見な人にも優しい感じにしてほしかったですね。

そして炎上した理由は4つほど理由があり、それでも人気があって対処が迅速だったから今も尚続いているのだと思います。

ただアニメでは炎上していないのでそれは良かったと言えますね。

以上がアークナイツのアニメがひどいのか、微妙意味不明で炎上したのかについてでした。

  • この記事を書いた人

ふぁむ

看護師からブロガー1年目|20代後半

-アニメ・漫画・小説