広告 アニメ・漫画・小説

『先生さようなら』ネタバレ最終回?原作漫画の結末は?

『先生さようなら』ネタバレ最終回?原作漫画の結末は?

2024年1月22日より放送が開始されるドラマ『先生さようなら』。

原作は八寿子先生による少女漫画です。

大人気アイドルグループ『SnowMan』の渡辺翔太さんが連続ドラマ単独初主演ということで話題になっていますね。

漫画の実写化ということで、『先生さようなら』のドラマは原作と違いがあるのか?気になっている方も多いはず!

そこで、『先生さようなら』ネタバレ最終回?原作漫画の結末は?について調査してみました。

それでは、調査結果をお伝えします!

その前に!こう思ったことはありませんか?

『先生さようなら』を読みたいけど……

できるだけお金は使いたくないなぁ……

今すぐお得に読めるとこってないの?

実は私も、続きやネタバレが気になって、
お得に購入できる方法がないか探したところ、

今すぐにお得に読める方法を見つけてしまいました!

それは「ebookjapan」を利用することです!

ebookjapanは大手Yahoo!が提供している電子書籍サービスで、

今、会員登録してログインすると、

6回使える70%OFFクーポンがもらえます!

もちろん『先生さようなら』もクーポン対象です!

ポイント

1冊543円税込のところ
163で購入できるんです。

クーポンの有効期限は、

約2ヶ月間(60日)もありますよ。

クーポンを最大限活用するなら

2冊ずつがおすすめ!

さらに、「割引上限5,000円の50%OFFクーポン」の配布や

「PayPay残高50%還元」などのお得なキャンペーンを毎月開催。

お金を無駄に使うことなく、あなたのペースで、気軽にマンガを楽しむことができちゃいます。

6回使える70%OFFクーポン配布など常にお得に購入できるのはebookjapanだけです!

ただし、70%OFFクーポン配布はいつ終わるかわかりません。

クーポンがもらえるうちに、
下記のボタンからチェックすることをおすすめします。

今なら6回使える70%OFFクーポンもらえる!

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

今すぐチェックする!

登録カンタン1分で完了
月間利用者数2,000万突破!

『先生さようなら』ネタバレ最終回?

『先生さようなら』のドラマで田邑拓郎を演じるのは、大人気のアイドルグループ『Snow Man』の渡辺翔太さんです。

渡辺さんの初の連続ドラマ単独出演とだけあって、ファンの方からも注目されている『先生さようなら』。

物語の結末がどうなるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、最終回がどうなるのかネタバレを含めて調べてみました!

『先生さようなら』最終回ネタバレ結末どうなる?

以下、最終回ネタバレを含みますのでご注意ください。

『先生さようなら』の原作の結末では主人公・弥生と田邑先生が付き合うことになります。

田邑先生は過去に結婚をしていましたが、死別してしまうと言う切ない過去を持っていました。

しかし、過去を乗り越え最後には弥生と付き合う選択をしハッピーエンドな結末です!

ラストシーンでは「先生また明日ね!さようなら!」と言うセリフで終わっており、題名の伏線回収にもなっています。

ハッピーエンドまで、2人がどのように気持ちを縮めていくのか楽しみですね。

『先生さようなら』原作は2つある?

『先生さようなら』の原作は八寿子先生による『先生さようなら』と『ハイライト』と言う2つの漫画が元になっています。

『先生さようなら』の漫画では、女子高校生・弥生と美術教師の田邑の恋が描かれている作品です。

『ハイライト』田邑の学生時代を描かれている作品です。
物語は高校生の田邑と現国教師の恋愛が描かれています。

『先生さようなら』が先に発売され、『ハイライト』の方が後に発売されました。
どちらを先に読んでも楽しめる内容になっています。

原作漫画の結末はドラマと違う?

『先生さようなら』の原作は八寿子先生による少女漫画作品です。

2012年に単行本が発売され、なんと10年越しにドラマ化が決定されました!

10年という月日が経ってからのドラマ化に、作者の八寿子先生も驚いたそうです。

『先生さようなら』の原作とドラマに違いはあるの?と気になった方も多いはず!

それでは、原作とドラマの違いについて調査結果をお伝えします!

『先生さようなら』ドラマと原作の違いは?

『先生さようなら』のドラマでは『ハイライト』の内容を混ぜて物語が構成されていると予想!

基本的には『先生さようなら』の物語を主軸に進むと思います。

漫画では二つの作品はそれぞれ一つの物語として完結していますが、ドラマでは『過去と未来が交錯する』と記載されています。

あくまで予想ですが『先生さようなら』の作品の中に『ハイライト』の物語も同時に進んでいくのではないでしょうか。

ドラマを見ることで二つの物語を楽しみながら見ることができますね。

『現在』と『過去』がどのように混ざって『未来に』変わっていくのか、楽しみですね!

『先生さようなら』あらすじ

まずは、『先生さようなら』がどのような物語なのか、ご紹介します!

生まれてから好きな人が出来たことがないヒロイン・弥生。

同級生に興味を持てず、弥生は気づくと先生ばかり見てしまっていました。

その先生とは、弥生の所属している美術部の顧問の田邑先生です。

2年の進級のタイミングで田邑先生は弥生のクラスで初めての担任をすることになります。

しかし、ある日弥生は田邑先生のスケッチブックに描かれた1人の女性の姿を発見します。

田邑先生は学生時代の頃に当時国語教師をしていた由美子に恋をしていたのです。

弥生の恋がどうなるのか?

弥生と田邑先生の恋愛を描いた物語になります!

『先生さようなら』原作を読んだ感想は?

発売されたのが2012年と言う事もあり、『先生さようなら』のまだ原作を読んだことがない!と言う方も多いと思います。

原作を読んだ方の感想を集めてみました!

私も学生に戻りたいな〜と思うくらい素敵な青春モノでした。

それぞれの立場や気持ちが丁寧に描かれていて、間の取り方が絶妙で、私の心がわしづかみにされてしまいます。

1冊しかないですがピュアで少し切ない話で楽しめました!「ハイライト」も読むのをおすすめします。

ハイライトを読んでから読んだので、がっかり。

あんなに好きだった奥さんを吹っ切ってヒロインに惹かれるなんて・・。

全体的に、ピュアな青春物語にキュンキュンした!やハッピーエンドになって良かった!と言う声が多くみられました。

しかし、ハイライトで過去の恋愛を読んでしまうと、現代の恋愛が受け入れられないと言う声も多数見かけました。

まとめ
『先生さようなら』ネタバレ最終回?
原作漫画の結末は?

『先生さようなら』ネタバレ最終回?原作漫画の結末は?について調査結果をお伝えしました。

ドラマでは原作『先生さようなら』の他にスピンオフ作品の『ハイライト』を織り交ぜた内容となっております。

二つの作品を1つにまとめる事でより『先生さようなら』の過去や現在について楽しめる内容になっています!

最終回の結末では、ネタバレを踏まえると、ヒロインと田邑先生はハッピーエンドを迎えます。

2人がどのように心を通わせるのか、ドラマを見るのが楽しみですね。

それでは、『先生さようなら』ネタバレ最終回?原作漫画の結末は?についてお伝えしました!

  • この記事を書いた人

ふぁむ

看護師からブロガー1年目|20代後半

-アニメ・漫画・小説