広告 アニメ・漫画・小説

『静かなるドン』死亡キャラ一覧!龍宝や秋野など何話で死亡か解説!

『静かなるドン』死亡キャラ一覧!龍宝や秋野など何話で死亡か解説!

週刊漫画サンデーで連載していた作品である『静かなるドン』

20年以上続いた人気のある作品であり、OVA(オリジナルビデオアニメ)やドラマになるくらいの人気ぶりを見せていました。

そんな『静かなるドン』ですが死亡キャラ一覧はどうなっているのか、気になっている人はいるんじゃないかと思います。

作中では多くのキャラクターが死亡した事から、死亡キャラ一覧があるならば是非とも見たいものでしょう。

そして作中の主要人物である龍宝や秋野等も死亡したと言う噂が流れているのです。

本当に死亡したのであれば、何話で死亡したのか興味がある人はいる事だと思います。

本記事では以下のことについてお伝えしています。

  • 『静かなるドン』死亡キャラ一覧!
  • 龍宝や秋野など何話で死亡か解説!

『静かなるドン』死亡キャラ一覧!

『静かなるドン』は週刊漫画サンデーで連載され、24年近く続いて終了した新田たつお先生によって手掛けられた作品です。

2023年5月時点で単行本としての売り上げは累計発行部数は4600万部となっており、この事からも人気がある事が伺えますね。

電子書籍の方でも購入している人が多いため、終了しても人気がある作品となっています。

内容は巨大暴力団の興亡が主になっていて、シリアスな感じの内容になっていますが新田先生が上手くギャグシーンを入れ込んだりしているギャグ漫画の側面も存在。

ただ内容が内容なので、死亡者が出るのは当然の事であり、死亡キャラ一覧が欲しいと言うのも頷けますね。

『静かなるドン』死亡キャラ一覧!

それでは『静かなるドン』の死亡キャラ一覧を紹介します。

死亡キャラ一覧については以下の通りです。

  • 沖田寝多
  • 引田
  • 山波敬助
  • 泥沼
  • 大久保竜造
  • 遠山陰吾
  • 雄琴冬次
  • 若本広美
  • 宝蔵院万太郎
  • 中村半五郎
  • 栃乙松
  • 蒲井継之助
  • 板子
  • 上田河馬吉
  • 托鉢坊一
  • 岡田異造
  • 西郷造友
  • 黒悶一発
  • 蛇川軍次
  • 酷物 通
  • 雷電 豪
  • くすぶり
  • 御手洗清
  • 斎藤 始
  • 服部勲太
  • 愛倫
  • 坂本健
  • 沢木全次郎
  • 海腐雄二
  • 白藤龍馬
  • 坂本龍子
  • 獅子王一徹
  • 胡麻田
  • 大村鬼次郎
  • 影虎
  • 不渡哲也
  • 鬼神虎征
  • 鬼神藤乃
  • 参念尼組組長
  • 讃岐一玉
  • 暴利元成
  • 高取
  • 森勢
  • 井上悶太
  • 鬼斬一
  • 駒田狛史
  • 万間正造
  • 万間猛
  • 銀次
  • 岡羅異蔵
  • 汚田信長
  • 値張納堂
  • 鉄夫と宗次
  • 中岡豪太郎
  • 岩崎与太郎
  • 朝辰
  • 真田雪村
  • ジョン・ロン
  • ジュチ・ヨンピル
  • 趙大人
  • 白蓮
  • クリス
  • 牛金
  • 董卓・張角
  • ロベルト・コルレオーネ
  • マイケル・コルレオーネ
  • カポ
  • ベッピーノ
  • アントニオーニ
  • ルカ・ウィザード
  • ブルーノ
  • シミッターレ
  • レオナルド・ダビンチ
  • ゴモラ
  • ファルコン
  • ピロル
  • ビトー・アレキサンダー
  • ジェネラル
  • ウィザード
  • オリパー・ハーン
  • ホアンとミロ
  • クロード
  • イワン雷帝
  • ラスプーチン
  • ドストエフスキー
  • カラマーゾフの兄弟
  • 市日鉄郎
  • 氏村泰造
  • 氏村二郎
  • 金原
  • 草加千兵衛
  • 岡倉正宗
  • アニー・ホールド
  • ダグラス・マッサーカ
  • 法王幻一郎
  • ジョン・グリードキン
  • 大河内康成
  • 星撫子
  • 石田静子
  • 芽高学
  • 平手敏太

正直、死亡キャラは多いだろうなと予測していましたが、およそ50人以上もいるとは思いませんでしたね。

幾ら何でも多すぎると言っても過言じゃないでしょう。

言い換えればそれくらい作中の抗争等が激しかったと言う事だと思います。

『静かなるドン』のあらすじ

近藤静也は下着会社プリティと言う下着に関する仕事を行っているサラリーマンであり、奇抜なものを生み出す事に定評があるも余り評価は高くありませんでした。

しかしそれは表向きの顔であり、裏では広域暴力団新鮮組総長の一人息子で三代目総長です。

基本的にはカタギとしての生活を望んでいる近藤ですが、先代がやられたのと内部抗争が起きそうなのでそれを危惧した母親の妙の頼みもあって引き受けました。

そのため近藤は表と裏の顔を持つ二足の草鞋を履く生活をするようになったのです。

龍宝や秋野など何話で死亡か解説!

『静かなるドン』は連載されてから人気があった影響で1991年にはOVAが作られ、有名な声優さん達がそれぞれのキャラクターを演じました。

1991年から2011年の間でオリジナルビデオ版が作られ、最初は香川照之さん、竹下宏太郎さん、袴田吉彦さんが主役として近藤を演じたのです。

更に1994年には日本テレビ系列で中山秀征さんが主演のドラマとして放送され、2000年には香川照之さん、2009年には袴田吉彦さんが主演の映画が公開されたのです。

この事からも本当人気がある事が分かりますね。

龍宝や秋野など何話で死亡か解説!

次は『静かなるドン』の龍宝達が何話で死亡かについて解説します。

結論から申し上げますと誰も死亡していませんが、死にかけた事はありました。

詳細については以下の通りです。

  • 龍宝国光:幾度の抗争で死にかけたり、青酸カリを自決のために飲んだりしたが生きている
  • 秋野明美:鬼州組によって拉致されてしまうも、龍子の手引きで難を逃れた
  • 鳴戸竜次:鬼州組との転生寺の抗争で万間によって深手を負ったので死亡説が出るも、後にドンファンとして復活
  • 理江:一時期登場しなさ過ぎたせいで死亡説が流れるも、ちょくちょく出てきているので死亡していない

秋野に関しては本当に危機一髪でしたし、近藤と関係を持っているので否応なしに命を狙われてしまうのは仕方のないと言えるでしょう。

鳴戸に関しても何とか生きていたと言われればそれまでな感じとなっていますが、龍宝の方はちょっとおかしい感じですね。

青酸カリは基本服毒したら命を落としてしまう確率が高く、様々な刑事ドラマや探偵アニメで死亡した原因について青酸カリが度々出てきます。

それなのに生きていると言う事は余程運が良かったとしか言いようがありませんね。

『静かなるドン』死亡キャラ一覧!龍宝や秋野など何話で死亡か解説!まとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 『静かなるドン』死亡キャラ一覧!
  • 龍宝や秋野など何話で死亡か解説!

『静かなるドン』の死亡キャラ一覧ですが、軽く見積もっても50人以上が死亡する事態となっていました。

脇役から主要人物と多岐に渡って死亡者が続出する始末。

これだけ死亡したのなら死亡キャラ一覧を望んでいる人が多くいるのも当然の事だなと思います。

龍宝や秋野等の主要キャラクターは基本的には死亡していないケースが多いですが、下手すれば死にかけていた可能性が大。

特に龍宝に関しては青酸カリを服用したのもあり、生きているのが不思議なくらいと言われてもおかしくはないでしょう。

そして去年、グランドジャンプでは「静かなるドン-もうひとつの最終章-」と言う作品が連載されたので、ひょっとしたらまた死亡者が増えるかもしれません。

  • この記事を書いた人

ふぁむ

看護師からブロガー1年目|20代後半

-アニメ・漫画・小説