広告 アニメ・漫画・小説 薬屋のひとりごと

『薬屋のひとりごと』漫画二種類なぜ?どっちが人気違いあるの?

『薬屋のひとりごと』漫画二種類なぜ?どっちが人気違いあるの?

2023年にアニメ化が決定した『薬屋のひとりごと』。

アニメ化にともない漫画に興味を持った方もいいはず。

しかし、なぜか漫画版が二種類あります。

そこで今回は、『薬屋のひとりごと』漫画二種類なぜ?どっちが人気違いあるの?

についてお伝えします。

それでは、いってみましょう!

本記事では以下についてお伝えしています。

  • 『薬屋のひとりごと』漫画二種類なぜ?
  • どっちが人気違いあるの?
  • 『薬屋のひとりごと』二種類とも無料で読める方法とは?

その前に!

『薬屋のひとりごと』を読みたいけど

  • お金を使うのは嫌だなぁ……
  • 2種類とも読めるとこってない?
  • 無料で読めるなら、
    今すぐにでも読みたい!

なんて思っていませんか?

私も、無料で読める方法がないか探していたところ、

全話無料で読める方法を見つけてしまいました!

それは

「マンガUP!」
「マンガワン
「サンデーうぇぶり」

という3つのアプリです!

マンガUP

「マンガUP!」はスクウェア・エニックスが、

「マンガワン」と「サンデーうぇぶり」は小学館が提供している無料マンガアプリです。

違法サイトを使わず、ずっと安心・安全に読むことができます。

漫画を読めるポイントが、

1日2回自動で回復するので、

お金を使うことなく、

気軽にマンガを楽しむことができちゃいます。

『薬屋のひとりごと』を基本無料で読めるのはマンガUP!・マンガワン・サンデーうぇぶりです。

ダウンロードするとすぐ読めるので、

下記のボタンから、
チェックすることをおすすめします。

ビックガンガン版はこちら

最新話まですぐ読める!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

無料ダウンロード

サンデーーGX版はこちら

最新話まですぐ読める!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

無料ダウンロード

『薬屋のひとりごと』漫画二種類なぜ?

結論からいうと、『薬屋のひとりごと』の漫画が二種類の理由は、正式に発表されていません。

ですが漫画版が、なぜか二種類存在しており、読者を困惑させてるのは事実です。

作画担当が変更になったのかと思いましたが、どちらも連載中でした。

しかも、連載開始のわずか3ヶ月差というから本当に二種類同時刊行のようですね。

ここからは、なぜ『薬屋のひとりごと』は二種類の漫画が存在しているのか考察も踏まえて解説していきます。

大きく分けて4つの可能性があります。

ポイント

  • 読者層の拡大が目的?
  • 小説を読まない層向けに二種類にした?
  • 漫画家の育成目的?
  • 同時刊行は話題作りのため?

それぞれ解説しますね。

漫画『薬屋のひとりごと』を2種類とも無料で読む方法とは?

読者層の拡大が目的?

漫画版を二種類同時刊行することによって読者層の拡大を狙っている可能性は高いですね。

サンデーGXは小学館で、発行部数はそれほど多くない少年誌となっています。

コミックガンガンは青年誌に該当することからメインターゲットを中高生〜大学生まで拡げる目的がありそうですね。

薬屋のひとりごと まさかまさかの… 2種類あるのに今さら気づいた

同じ原作で別々の出版社から漫画が出るって前代未聞じゃないですかw

ビッグガンガン版とサンデーGX版

これも小説家になろうからの原作だからでしょうね…普通ならありえん

相乗効果狙いの暗黙の了解なのか

小説を読まない層向けに二種類にした?

昨今の、活字離れが原因ではないかと予想します。

小説は読めないけど、漫画なら読める層は年齢が若くなるほど進んでいます。

メインターゲットを中高生〜大学生にしているのであれば、なおさら漫画の方が売れるのでしょうね。

漫画家の育成目的?

もう1つ考えられるのが、漫画家の育成目的です。

サンデーGXでは、連載経験をあまり持たない作家の起用が多い特徴があります。

小学館が発行しているほかの『サンデー』系列の雑誌と比べるても、新人漫画家さんが多いです。

そう考えると、大人気作品をコミカライズしたことで、

売り上げUP+漫画家の育成ができることは一石二鳥ではないでしょうか。

サンデーGX版で作画担当されているのは、倉田 三ノ路(くらた みのじ)先生です。

この方は、中国史などの造詣が深く、主に古代から中世中国を舞台にした作品を描かれています。

『薬屋のひとりごと』は、架空の中華風帝国が舞台です。

中国史に精通されている方が作画担当なら、作風の矛盾点などが起きづらいため、今回作画担当をされたのでしょうね。

同時刊行は話題作りのため?

二種類同時刊行なら嫌でも話題になりますよね。

話題性を狙った商法の可能性は十分考えられそうです。

そのおかげか、2023年2月時点で2100万部達成されているわけですが、読者の中には間違えて購入してしまう事例が出ているようです。

漫画『薬屋のひとりごと』を二種類とも無料で読む方法とは?

なぜ二種類あるのか原作者にもわからない?

実は、『薬屋のひとりごと』の原作者・日向夏先生にもなぜ漫画が二種類、しかもほぼ同じ時期に発売されるのかわからないとSNSへ投稿しています。

日向夏先生は小説連載当初、コミカライズ化をとても楽しみに待っていたそうです。

そして待望の漫画化の話が舞い降りてきたのですが、不思議なことに数か月後にも違う出版社から連載されるとのこと。

「いや、どう見ても読者混乱する。どう説明しよか。」

と頭でぐるぐるしていたので、嬉しさより困惑が上回った。とSNS上て語っていました。

実際に二種類の漫画を間違えて購入した方も

コミックガンガン版のタイトルは『薬屋のひとりごと』のみです。

サンデーGX版では『薬屋のひとりごと〜猫猫の後宮謎解き手帳〜』とサブタイトルがついています。

ちゃんと確認せずに購入してしまうと、間違えてしまうので注意ですね。

漫画『薬屋のひとりごと』を二種類とも無料で読む方法とは?

どっちが人気違いあるの?

結論から言うと、内容については二種類ともはほぼ同じ内容で構成されており違いがほぼありません。

ただ、作画担当の先生が違うことによる絵や雰囲気の演出方法による違いはあります。

下記はそれぞれの比較となります。

薬屋にひとりごとビッグガンガン版サンデーGX版
原作・原案日向夏日向夏
キャラクター原案しのとうこしのとうこ
作画ねこクラゲ倉田三ノ路
出版社スクウェア・エニックス小学館
掲載誌月刊ビッグガンガン月刊サンデーGX
レーベルビッグガンガンコミックスサンデーGXコミックス
価格730円(税込)715円(税込)
発表号2017年6月号〜2017年9月号〜
発表期間2017年5月25日〜2017年8月19日〜
巻数既刊12巻(2023年9月現在)既刊17巻(2023年9月現在)
サブタイ-〜猫猫の後宮謎解き手帳〜

両版とも原作・原案は日向夏で、キャラクター原案はしのとうこが務めていますが、作画者や出版社、掲載誌が異なります。

また、巻数も2023年9月現在でビッグガンガン版が12巻、サンデーGX版が17巻となっています。

理想は二冊とも読むのが好ましいのですが、同じ内容なら自分が好きな作品の方を読みたいですよね。

そこで、ここではビックガンガン版とサンデーGX版どちらが人気で何が違うのか調べてみました。

『薬屋のひとりごと』漫画はどっちが人気売り上げは?

『薬屋のひとりごと』のビッグガンガン版と、サンデーGX版の違いについてはわかりましたが、どっちが人気か気になりますよね。

2022年1月時点の売り上げ発行部数の情報だと、

    • ビックガンガン:700万部(2022年1月)
    • サンデーGX:500万部(2022年1月)

※2023年6月時点で小学館サンデーGX版のコミックスの累計部数は850万部(電子版含む)

となっており、両方の売れ行きは好調です。

アニメ化前ならビックガンガン版の方が売れていますね。

2023年で比較したかったのですが、ビッグガンガン版の累計部数を見つけことができずできませんでした。

受賞歴で人気を比較しようとしましたが、両版で受賞しているようでこちらも比較できませんでした。

  • 「次にくるマンガ大賞2019」コミックス部門第1位受賞
  • 「第15回全国書店員が選んだおすすめコミック」第5位

漫画『薬屋のひとりごと』を二種類とも無料で読む方法とは?

『薬屋のひとりごと』アニメ作画はどっち?

結論から言うと、アニメ『薬屋のひとりごと』は原作小説に寄せているので二種類の漫画どちらでもないようです。

強いて比較するならビックガンガン版の方が近いでしょうか。

ビックガンガン版とサンデーGX版
どっちがおすすめ?

作画や内容が若干違うけど構成はほぼ同じだとどっちが良いか迷いますよね。

そこでビックガンガン版とサンデーGX版のどっちがおすすめかそれぞれ解説していきますね。

ビックガンガン版がおすすめな人

  • イラスト、可愛さ重視
  • 背景描写を細かいとこまで見たい
  • 話の流れが丁寧、じっくり読みたい

ビックガンガン版の特徴についてそれぞれお伝えしますね。

作画重視傾向? 

ビックガンガン版の作画担当はネコくらげ先生です。

作画はとても綺麗で、作画重視で漫画読む方にはおすすめですよ。

主人公の猫猫(まおまお)は地味にひっそりと暮らしたいと思っている少女で、どちらかというと地味な方です。

しかし作画傾向的に、かなり可愛く描かれていますね。

個人的にも、作画が綺麗な方が読みやすのでこちらをおすすめしています。

Twitterでも作画面が評価されてネコくらげ先生の漫画を推す声が多いようですね。

『薬屋のひとりごと』原作は小説です

漫画は二種類ありますが、私はこっちの方が絵が可愛いのでねこくらげさんのを買ってます

薬屋のひとりごとの漫画版って2つあるんだけど、スクエニ版の方がおすすめ。
一応電子書籍で両方とも全部読んでる。

漫画として読みやすい 

作画が綺麗なことから、漫画として読みやすいといった意見もありました。

こちらはいい意味で漫画・アニメっぽい感じですね。

活字ばかりの小説だと、心情がより理解できるという反面、情景が想像しづらいデメリットがあります。

漫画版では、情景が描かれているので読みやすくなるのはメリットですよね。

カットされている内容がある? 

小説と違い、漫画はどうしてもセリフや描写をカットしなければいけません。

それが原因で内容が理解しづらい問題が出ていますね。

コミックガンガン版とサンデーGX版でもカットされている箇所は違いようですね。

話の展開が分かるのに絵が違う??
あれもうちょっと丁寧に描かれてなかった?あれ?

話ちょっとちが…う? え?え? って頭抱えてもうた。
薬屋のひとりごとみたく漫画2種類あるのか探して、別作品ってことに気づいてすっきり!寝よ!

『薬屋のひとりごと』軽く読み返したら、漫画版にも粉塵爆発がありましたね。
わりとサラッと進んでしまうので忘れてました。
猫猫は二種類の漫画がそれぞれ進み方が違うし、小説版も「なろう」で現在も公開中のと、紙の本で出てるのでも進み方が違うんですよね。
もう何がなんだかって感じです。

ビックガンガン版「薬屋のひとりごと」を読んでみての感想

原作「薬屋のひとりごと」を読んで、ビックガンガン版の漫画を読みましたが、

原作でエピソードが充実している箇所は、そのままの形で漫画化されているようですね。

特に恋愛関係が絡む場面は丁寧に描かれているように思います。

ただし、原作でも微妙だった伏線の部分(原作でほんの一行で触れられた部分が、後の巻で重要な部分となる)は、

漫画でも明示されていないため、読者の前提知識と想像力がないと理解しづらい部分もあるように思えました。

サンデーGX版がおすすめな人

  • ストーリー重視
  • 話のテンポが早く、さっと読める
  • 原作の忠実性がやや高い
  • 物語を早く堪能したい
ストーリー重視なので分かりやすい 

薬屋のひとりごとはミステリー、ファンタジー、ラブコメ要素がある作品です。

ミステリー作品に合ったリアルな雰囲気があり、ストーリに没入したい方にはおすすめです。

コミックガンガンと同じく、話がカットされている箇所がありますがストーリー重視傾向のため、辻褄が合わないといった問題は少ないですね。

作画がスッキリしている

サンデーGX版は、どちらかというと原作小説のキャラクターを忠実に再現されいるようですね。

猫猫も地味なそばかす少女のイメージに近い作風となっています。

可愛いというより知的さが際立ったいる感じです。

サンデーGX版『薬屋のひとりごと』を読んでみての感想

原作『薬屋のひとりごと』を読んで、サンデーGX版の漫画を読みましたが、

基本的に原作に沿ったストーリー進行ではありますが、多くの改編が施されています。

原作とエピソードの順序が変更されたり、独自の表現に変えられたりすることがあります。

しかし、良い改変でた個人的には思いました。

サンデーGX版は既刊の小説を丁寧に読み込まれた上で改編が行われている印象で、

改編箇所でも原作の背後にある意図や要素がしっかりと解説されています。

原作を読んだことで得た知識と想像力が必要な部分が丁寧に補完されているため、理解しやすかったですね。

実際に、原作を読んだ後に、疑問に思った部分や謎だった点が、サンデーGX版で丁寧に描写されていました。

『薬屋のひとりごと』の物語を思いっきり楽しみたい方にはおすすめです!

物語を早く堪能したい方はサンデーGX版?

サンデーGX版は数ヶ月早く連載しているので、話の展開はビックガンガン版より早いです。

単行本でもサンデーGX版は17巻。
(2023年11月現在)

ビックガンガン版は12巻と少し遅れていますね。
(2023年11月現在)

『薬屋のひとりごと』の内容を早く堪能したい方には、サンデーGX版がおすすめですよ。

ビックガンガン版の口コミ

薬屋のひとりごと、ずっとサンデー版でよんでたけどアニメ見た後気になってたらガンガン版半額だったからかったんだよね。

アニメはどちかっていうとガンガン版系なのかな~

どっちもちょっとづつ違っていいな。

壬氏のお顔がサンデー版のが好きなんよね・・。猫猫はガンガンのがかわいい。

YouTube見てたら、『薬屋のひとりごと、サンデー版とガンガン版の選び方!』ってのが出てきたけどさ…

\どっちも違ってどっちも良い!つまり両方読め!!/

購入を迷ってるなら、電書の試し読みで好きな絵柄の方にしたらええ!!って思いました

薬屋のひとりごとのアニメを渋々見たけどやっぱりサンデーGX版で慣れてる俺はガンガン版に近いアニメ版はあまり好きにはなれないな〜

まぁ見てしまった以上は元ファンとして全部しっかりみますけど!

サンデーGX版の口コミ

薬屋のひとりごとが好きでサンデーうぇぶり開いてみたはいいもののなんかアニメとかよく見かける漫画と違くない!?と読むの渋ってる人へ

ねこクラゲさんが描く漫画とは絵とか細かい部分とかで違う部分はあるけど、『猫猫の後宮謎解き手帳』ではもっと分かりやすい描写だったり、この場面こんなセリフもあったんだって新しい発見があるので読むことをおすすめします。

メインの流れはどちらも同じです、面白いよ

ぼく、薬屋のひとりごとの漫画、サンデー版のほうが好きかもしれない

薬屋のひとりごと読んで引きこもる

わたしはサンデーGX派

オタにしかわからなーい

薬屋のひとりごと、ガンガン版が恋愛要素強めでサンデー版がミステリー要素強めらしいけど断然サンデー版の方が壬氏さまの顔が好き

薬屋のひとりごと、ガンガン版で12巻まで行ったので、サンデー版に移行したが、画力が歴然すぎる。

キャラの見分けがつかない。

キャラの描き分けだけでもいいからどうにかならんかったんか。ひどい。

『薬屋のひとりごと』二種類とも無料で読む方法とは?

マンガUP

『薬屋のひとりごと』を読みたいけど

  • お金を使うのは嫌だなぁ……
  • 二種類とも読めるとこってない?
  • 無料で読めるなら、
    今すぐにでも読みたい!

なんて思っていませんか?

私も、無料で読める方法がないか探していたところ、

全話無料で読める方法を見つけてしまいました!

それは

「マンガUP!」
「マンガワン」
「サンデーうぇぶり」

という3つのアプリです!

マンガUP
マンガワン

「マンガUP!」はスクウェア・エニックスが、

「マンガワン」「サンデーうぇぶり」は小学館が提供している無料マンガアプリで、

違法サイトを使わず、ずっと安心・安全に読むことができます。

漫画を読めるポイントが、

1日2回自動で回復するので、

お金を使うことなく、

気軽にマンガを楽しむことができちゃいます。

『薬屋のひとりごと』を基本無料で読めるのはマンガUP!とマンガワン、サンデーうぇぶりだけです。

ダウンロードするとすぐ読めるので、

下記のボタンから、
チェックすることをおすすめします。

ビックガンガン版はこちら

最新話まですぐ読める!

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

無料ダウンロード

サンデーーGX版はこちら

最新話まですぐ読める!

サンデーうぇぶり

サンデーうぇぶり

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

マンガワン-小学館のオリジナル漫画を毎日配信

SHOGAKUKAN INC.無料posted withアプリーチ

無料ダウンロード

『薬屋のひとりごと』漫画二種類なぜ?
どっちが人気違いあるの?
まとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • 『薬屋のひとりごと』漫画二種類なぜ?
  • どっちが人気違いあるの?
  • 『薬屋のひとりごと』二種類とも無料で読む方法とは?

アニメ放送が待ち遠しい『薬屋のひとりごと』

せっかくなら漫画版も読みたい。

けど二種類あるのはなぜなのか、公式では明言されていませんでした。

どっちが人気なのかも甲乙つけ難いものでしたね。

小説との違いある程度内容がカットされている場面があるようです。

しかし二種類とも、おおむね原作通りとなっていました。

どちらもおすすめする漫画なので、ぜひご自身に合った漫画版を読んでみてくださいね。

漫画『薬屋のひとりごと』を二種類とも無料で読む方法とは?

  • この記事を書いた人

ふぁむ

看護師からブロガー1年目|20代後半

-アニメ・漫画・小説, 薬屋のひとりごと