広告 アニメ・漫画・小説

ガンダムSEEDフリーダムネタバレ?リーク内容と新機体を徹底考察!

ガンダムseedフリーダムネタバレ?リーク内容と新機体を徹底考察!

2024年1月公開される劇場版「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)」

アニメ放送から20年以上経って待望の映画化となり、期待度はかなり高いですよね。

そこで今回は、ガンダムSEEDフリーダムネタバレ?リーク内容と新機体を徹底考察!について調査しました。

本記事では以下についてお伝しています。

  • ガンダムSEEDフリーダムネタバレ?
  • リーク内容と新機体を徹底考察!
  • 期間限定!ガンダムSEEDシリーズを一気に無料で見る方法とは?

それではいってみましょう!

ガンダムSEEDフリーダムネタバレ?

機動戦士ガンダムSEEDは2002年にテレビアニメ化された作品です。

平成初のガンダム作品とあって放送当初は、かなり話題となりましたね。

続編である『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』の本放送終了後、

劇場版 機動戦士ガンダムSEED(仮題)』と題して2000年代後半より発表・制作していたが、長らく休止状態が続いていまいた。

何年も音沙汰がなかったことから「事実上の打ち切りでは?」とファンの間でも諦めモードになったていました。

しかし2023年7月2日に正式題名『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)』として正式発表さレ、SEED熱が再燃された方も多いのではないでしょうか。

ここでは機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)のネタバレを含めて調査しました。

ガンダムSEEDフリーダムネタバレ?

以下、機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)のネタバレを含みますのでご注意ください。

結論から言うと、コズミック・イラの問題が何も解決されていない状態で終わりました。

この映画の感想は、「問題解決ではなく愛がテーマなのかな?」と思ってしまいました。

戦闘シーンはものすごくかっこよかった!でも話の内容はすっきりしない……といった感じでしょうか。

なんだか続編がありそうな終わり方でした。

今回の主犯格はファウンデーションで確定。

目的はデュランダル議長が提唱したデステティ・プランの再度実施。

そのために、自国へ核をわざと撃たせる(自作自演)

その際、コンパスとしてファウンデーション内へ残っていたラクスを、シャトルで避難させるという程で誘拐。

ラクスもデステティ・プランに賛同していることを全世界へ報道。

プラント内はクーデターにより国内が混乱状態に。

現議長はイザーク・ディアッカたちのおかげて「エターナル」にてプラントを脱出します。

その間にもファウンデーションは自国が核で攻撃された報復と称しての「レクイエム」を起動。

地球へ1発砲撃しています。

しかも中継地点は全て「ミラージュコロイド」で位置詳細が不明という徹底ぶり。

ファウンデーション・アウラ(CV:田村ゆかり)の正体はデュランダルの接点があった同じ遺伝子系の研究員だったこと

その研究員の中には「ラクスの母親」もいたことが判明。

アウラが子供達と言っていた5人のブラックナイツはアウラのことを母として認識していました。

この5人は文字通り、コーディネーターを超える存在(人類を導く存在)「アコード」であることが判明します。

00の世界イノベーターかな?

しかも!ラクスも人類を導く存在「アコード」として作られた一員であることが判明!

その過程の失敗作が「スーパーコーディネーター」であるキラだったということで頭がパンク状態になりました。

そしてラクスと対となる存在として生み出されたのがオルフェ(CV:下野紘)だったわけです。

遺伝子レベルでラクスと惹かれ合うように調整されている場面がありました。

「アコード」は相手の思考を読むことができる人類として描かれています。

いわゆるテレパシー的なやつですね。

その能力でキラを一時的に洗脳してしまいます。

シン達もブラックナイツの心を読んでくる攻撃によって、戦闘は後手に回ってしまいます。

各キャラの搭乗機体

以下、劇中で格キャラが搭乗・乗り換える機体名のネタバレです。

キラ:「ライジングフリーダム」→「ストライクフリーダムガンダム弍式」→「マイティストライクフリーダムガンダム」

アスラン:「赤いズゴック」→「ストライクフリーダムガンダム弍式(一時的)」→「インフィニットジャスティスガンダム弍式」

シン:「イモータルジャティス」→「デステティーガンダムspecⅡ」

ルナマリア:「ゲルググ」→「インパルスガンダムspec II」

ムウ:「ムラサメ」→「アカツキ」

アグネス:「ギャン」そのまま。というかファウンデーション側へ裏切る
(彼氏略奪系女)

イザーク:「デュエルブリッツガンダム」+「ミーティア」

ディアッカ:「ライトニングバスターガンダム」+「ミーティア」

イモータルジャスティスのパイロットは「シン」で確定!

コンパス所属としてシンがイモータルジャティスへ登場していることが冒頭から明らかになりました。

残念ながらアスランは一度も登場することなくイモジャは大破。

アークエンジェルは敵の罠にかかり撃沈

ファウンデーションの罠にかかり、アークエンジェルは撃沈

艦長であるマリューが残った時は「死亡するの⁉︎」と若干肝を冷やしまししたがなんとか無事。

艦長専用の脱出経路があるなんて設定があったんだ……

アスランは赤いズゴックで登場!(中身ジャスティス)

ファウンデーションの策略と洗脳にハマってしまったキラは、コンパスが入っては侵入不可とされていた国同士の領域へ突っ込んでしまう。

その行動は洗脳されてしまったための行動ですが、周りはそんなことわかりませんよね。

司令室にたラクスすらも混乱していました。

司令室ではキラの独断行動により今まで積み上げてきたものを無碍にするつもりかとラクスが集中罵倒されます。

ラクスはやむなく「キラ・ライジングフリーダムを止めてほしい」と指示。

キラが正気に戻った時は、通信障害のせいラクスがキラを見限った形となり、キラも混乱してしまう。

その不意をつき、ブラックナイトたちが猛攻撃を行う。

中破するフリーダム。

バッテリー残量が尽きてしまい、フェイスシフト装甲が消失。

「ブラックナイトスコード・シヴァ」の胸部から出てきた無数の杭攻撃によりフリーダムは串刺しに!

絶体絶命かに思えたそこへ「赤いズゴック」が登場!搭乗者はなんとアスラン!

コクピットが全周天モニターになっていたので「イモジャ」の搭乗するかに思えたアスランでしたが、まさかのズゴック!

ゲルググに続いてのオマージュで胸が熱くなりましたね。

そのズゴックで「ブラックナイトスコード・シヴァ」と戦闘しキラを引き連れて退避することに成功しています。

物語最終決戦でもズゴックで出撃するアスラン。

えっ?新しいジャティスなし?

と思われていました。

ズゴックは「ブラックナイトスコード・シヴァ」との再戦で機体が損傷……かに思えたのですが、中からなんとジャティスが登場!

お前!その中にいたんかい!

なんてついつい突っ込んでしまいました。

しかもジャティスが出てくるなり、メイリンのサポートでどこからともなく現れた新型ファテゥムがジャティスとドッキング。

全身近接武器特化となった「ジャティス」と「ブラックナイトスコード・シヴァ」交戦します。

新しいジャスティスは頭部からもビームサーベル?

心を読んでくるブラックナイツに善戦するも、あと一歩が及ばないアスラン。

「アコーズも大したことないな」と揺さぶりをかけます。

その際に「ブラックナイトスコード・シヴァ」の攻撃が回避されてしまう。

敵は心が読めないと困惑しますが、アスランは戦闘中にも関わらず全く別のことを想像もとい、妄想していました。

それはカガリのことです。

心を読んだシュラ(CV:中村悠一)は「戦闘中になんてハレンチな妄想をしているだ‼︎」と激怒。

その隙をついてジャティス頭部に新搭載されたビームサーベルでコクピットを貫きます。

そう頭突きです!

正真正銘、全ての場所が近接武器となってしまったジャティスです。

事前情報で開示されていたカガリの表情の伏線がここで回収されてしまいました。

ネタバレをすると、アスランがハレンチな想像をしていた時のジャティスは、リモート操縦でカガリが操縦していました。

カガリがいたのはなんと地球。心を読んでくるなら別の誰かに操作を委ねればいい作戦。

なんだかもうめちゃくちゃでしたね。

ストフリ、デステ二ィ再登場

ファウンデーションの罠にハマり、命からがらに逃れたキラたちは、オーブへ潜伏します。

場所はSEEDのキラとアスランが戦ったあの島です。

その島の地下には、ストライクフリーダム・デステ二ィ・インパルスが隠されていました。

新しいフリーダムはストフリを流用した姿

機体名は「マイティストライクフリーダム」

正確に言えば、新しいフリーダムではなく、「ストライク・フリーダム弍式」背部を換装した状態でした。

つまり、スーパードラグーンシステムを捨て、全く新しいユニット「プラウドディフェンダー」に交換した感じですね。

イメージはインパルスのような感じでしょうか。

しかしこのユニットはドラグーンの比ではない攻撃力を有していました。

ナノ粒子と量子通信で戦場を制圧するほどの攻撃力。

モーションは雷撃にも似た攻撃で、敵を一掃するさまは一機ごと撃破していたドラグーンとは違い、

戦線にいる敵全てに攻撃をあてるというもの。

しかもビーム兵器全般を防御するフィールドを形成。(GNフィールドのような)

このフィールド形成は「ヴォワチュールリュミエール」を参考に作られている感じがしましたね。

しかもフリーダムの頭部に新しく搭載されていた武器(ディスラプター)は要塞を両断できるほどの出力を有していました。
(この際、コンパス総裁であるラクスの電子認証がいるほどの代物)

「デュエル」「バスター」が登場!ミーティアにドッキング⁉︎

物語中盤でイザーク・ディアッカはエターナルへ搭乗し、

ファウンデーションへ武力介入を開始。

その際、登場した機体がなんと核エンジン搭載型となった新しい「デュエル」「バスター」でした!

しかもミーティア7号機・8号機へドッキングし戦場を駆っていきました。

これは熱い!

ですが登場シーンは少しだけでマルチロックシステムがあったのかどうか不明。

もう少し登場シーンがあっても

味方キャラの死亡はあいつ達……

今回、味方キャラで死亡したのは、「ジェットストリームアタック!」の男2名、ヘルベルトとマーズです。

この二人が退場しちゃうのかと思いましたが、ブラックナイツの強さを表現するためには必要だったのかもしれませんね。

戦艦ミレニアムにはメビウス・ゼロの技術が!

アークエンジェルを失ったマリューたちコンパス残党は、戦艦ミレニアムを強奪

ファウンデーションの宇宙基地へと最終決戦へ向かう。

その際の戦術としてマリューが口に出した戦術「バジルール戦術」の使用を提唱

SEEDでナタル・バジルールがアークエンジェルと会敵して際に使用した「時間差のミサイル攻撃」

これを使用しました。

戦術名になっているなんて、ここでも熱い展開きて興奮しました!

この最終局面でミレニアムの機関銃部分が分離。

メビウスゼロにも搭載されていた「ガンバレル」機能で有線式のドラグーンのような形をとっていました。

期間限定!ガンダムseedシリーズを一気に無料で見る方法とは?>

ガンダムSEEDフリーダムあらすじ

C.E. 75年、戦闘は未だに続いている状況である。

独立運動やブルーコスモスの侵攻など、様々な問題が世界を複雑にしている。

この事態を沈静化させるため、ラクスが初代総裁を務める世界平和監視機構・コンパスが設立された。

キラたちはこの組織の一員として、世界各地の戦闘に介入している。

そんな中、新興国ファウンデーションからブルーコスモス本拠地に対する合同作戦の提案がなされている。

ガンダムSEEDシリーズとは?

C.E.(コズミック・イラ)の時代、遺伝子を調整し生まれながらにして優れた身体能力や頭脳を持つ人類(コーディネイター)と、自然のままに生まれた人類(ナチュラル)の対立は、深刻な問題となっている。

この二つの人類の間では、彼らの存在をかけた思想が衝突し、武力を用いた戦争へと発展していた。

『機動戦士ガンダムSEEDシリーズ』は、このC.E.を舞台にコーディネイターとナチュラルの間の戦いを描いた作品である。

C.E.71~を描いた『機動戦士ガンダムSEED』(2002~2003年)、C.E.73~を描いた『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(2004~2005年)がTVアニメーションとして放送された。

その中で、個々へ役割を強制的に与え、競争のない世界を創成するシステム「デスティニープラン」が提唱されるも、人類の自由な未来と希望を守るために戦いの中で拒絶された。

多くの犠牲を払い戦争は終結を迎えたが、二つの人類の対立と憎しみは今もなお、各地にくすぶり続けている。

そして、C.E.75を完全新作ストーリーで描く『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』が2024年にファン待望の劇場公開を迎えることとなった。

この新作では、未だに続くコーディネイターとナチュラルの対立と、それに伴う新たな戦いが描かれる予定である。

期間限定!ガンダムseedシリーズを一気に無料で見る方法とは?>

リーク内容と新機体を徹底考察!

2024年1月26日劇場公開予定の「機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)」

新PVが公開されるたびに、Twitter(X)のトレンドの上位を独占していますよね。

それほどまでに待ち遠しい作品と言っても過言ではないでしょう。

ここでは公開前のリーク内容を徹底考察していきます。

ガンダムSEEDフリーダムのリーク内容まとめ

公開前から数々のリーク情報が錯綜している機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)

現状出ている情報や内容をまとめてみました。

敵はコーディネーターを超える種族?

2023年12月13日の朝5時にいきなり新PVが公開され、その中の情報から新興国ファウンデーション女王

アウラ・マハ・ハイバル(CV:田村ゆかり)が「コーディネーターを超える」と発言していることことから、

劇中の敵は、強化人間+コーディネーターのような「新たな人種」になる可能性が極めて高いですね。

イモジャはシンが搭乗する?

当初から新しく発表された新機体・イモータルジャスティスは、アスランではなく、シンが搭乗するのではないかと言われていました。

2023年12月13日の新PVでは、

  • シンの搭乗するコクピット内が全天周囲モニターになっていること
  • アスランも全天周囲モニターのコクピットに搭乗していること

このことから、イモータルジャスティスは、アスラン→シンへ搭乗者が変わると予測します。

他にも、2023年12月に福岡で実施された「『機動戦士 ガンダムSEEDDESTINY スペシャルエディション HDリマスター』フィナーレ舞台挨拶」では、

シン・アスカ役の鈴村健一さんがイモータルジャスティスの前で写真撮影されたことからも、イモジャはシンが搭乗すると言われていますね。

ギャンはイザークも搭乗する?

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)より新たに登場する新機体ギャンシュトローム

ザフトが開発したコンパス専用機となっていますが、劇中PVでは少なくとも2機出てくることは確定しています。

グフイグナイテッドの後継機となっているのでザフトでも運用されると考察できます。

つまり、赤服や指揮官クラスの機体ですよね。

そこで出ている考察が、イザークがギャンに搭乗しコンパスと合流するという考察です。

なぜなら公式で発表されたギャンには、かつてイザークが搭乗していたザクウォーリアにて使用していたスラッシュウィザードが掲載されていたからです。

公式サイトの相関図を見るとイザークはコンパスに所属せず、ザフトに在籍しているままとなっていますが、

SEED・SEEDDESTINY とイザークは終盤になると主要キャラクターの陣営へしれっといるので、今回もそうなるでは?と囁かれているようですね。

期間限定!ガンダムseedシリーズを一気に無料で見る方法とは?>

ガンダムSEEDフリーダムの期待度は?

約20年ぶりに制作が発表された機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)

Twitter(X)のトレンドにはかなり上がっているほどですが、実際のところ期待度はどの程度あるのでしょうか。

ここではみなさんの評価やコメントを調査しました。

seed見直してるからガンダム熱あがってる

SEED・FREEDOM マジかよ

楽しみが過ぎるぞ。おい

ビルドシリーズにSEEDにしばらくガンダム熱が冷めないな

ガンダムSEEDの映画の尺が足らなそう感は異常w

当たり前のように核が飛び、コーディネーターを超える人種を作ろうとしするのが最高にイカれている世界観だわw

劇場版ガンダムSEED

消臭力みたいな歌流れているしファフナーみたいなポエム垂れ流しているし敵はスクライドみたいだし

これがフリーダムって意味なのか

期待度はかなり上がってきていますね。

しかしそれと同時に「映画の尺足りる?」「蒼穹のファフナー感が……」など作品自体がうまくいくのか心配される声もあるましたね。

期間限定!ガンダムseedシリーズを一気に無料で見る方法とは?>

期間限定!ガンダムseedシリーズを一気に無料で見る方法とは?

2024年に公開される機動戦士ガンダムSEED FREEDOM(フリーダム)

公開前にSEEDシリーズを……

  • 今すぐ全話見たい!
  • 実は全話見れてないんだよね……
  • 無料で視聴する方法ってないの?

なんて思っていませんか?

ABEMA TVでも一挙放送キャンペーンは時々されてますが、

それまで待ってられないですよね。

そこで!今すぐ1話から最新話までフルで視聴できる方法をご紹介します。

その方法が動画配信サービスDMM TVを利用することです!

引用:DMM TV

DMM TVは月額550円(税込)で
約17万本以上の作品が見放題で楽しめる

アニメ見放題No.1を獲得した動画配信サービスです。

2023年8月時点で利用者が100万人を突破しており、今注目の動画配信サービスですね。

そんなDMM TVでは現在、
30日間の無料トライアルキャンペーンを実施中!

スマホやタブレット・パソコンからでもすぐ視聴できて、通勤・通学中など、
いつでもどこでも焦らずに気軽に楽しめちゃいます。

お試し期間中なら「機動戦士ガンダムSEED シリーズ」を
1話から最新話のすべてが見放題になります!

私も実際に登録してみましたが、期限内に解約したらお⾦は一切掛からず、登録も3分以内で簡単にできました!

すぐに「ガンダムSEEDシリーズ」を1話から視聴することができました。

期間中無料で5,400本以上のアニメを見られるのはDMM TVだけです。

サービスを継続して利用される場合も、最安値で楽しむことができますよ。

ただし、無料トライアルキャンペーンは正直いつ終わるかわかりません。

このお得なキャンペーンが終わらないうちに、
下のボタンからチェックすることをおすすめします。

\本日登録すると3月22日まで無料

まずは無料で30日間お試し!

▲登録カンタン3分!▲

無料期間中に解約した場合、
料金は一切かかりません

ガンダムseedフリーダムネタバレ?
リーク内容と新機体を徹底考察!まとめ

本記事では以下についてお伝えしました。

  • ガンダムSEEDフリーダムネタバレ?
  • リーク内容と新機体を徹底考察!
  • 期間限定!ガンダムseedシリーズを一気に無料で見る方法とは?

ガンダムSEEDフリーダムのネタバレは随時更新していきます。

リーク内容と新機体を考察してみましたが、やはりシンはイモジャに搭乗しそうですよね。

それにムラサメの可変機構のデータをもとに作られたライフルとイモジャ。

あのシールドってもしかして、大気圏専用のドラグーンシステムだったりするのでしょうか?

公開されるのが楽しみですよね!

期間限定!ガンダムseedシリーズを一気に無料で見る方法とは?>

  • この記事を書いた人

ふぁむ

看護師からブロガー1年目|20代後半

-アニメ・漫画・小説